ファンシーカントリーオジサン’s blog

ライフスタイル玩具ミュージックカントリーエンターテインメント

(キャンプ)1人バーベキューしたぞ!おらぁ!

安い3割引き肉でも炭火で炙れば3割増で美味しい

ゆるキャン△のアニメすら見ていないしよく内容が分からないお腹ゆるゆるファンシーソロキャンおじさんです

 

サウンド・システム


https://youtu.be/7w7eLUNiruw


https://youtu.be/fA88UFUbFMI


https://youtu.be/MGZ7AuwE1ig

 

 

「いい加減ソロキャンしてみたいっ!!!(血眼)」

f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210308182029j:image

て事で

 

初めてだし家からそんな遠くないソロキャン練習としてうってつけの場所を見つけてそこへ電車で向かいます

最寄り駅から歩いて20分BBQ広場へ向かう道

 

 

そして森へ入る

f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210308123732j:image

ここの時点でほのかに炭を燃やしてる匂いがたぎってきます…!…私を呼んでいる…!

なんかアトラクションの導入部みたいなこれからおこる楽しい事の前触れのような気持ちの高揚感がふつふつと沸き起こります

 

 

BBQ広場へ着きました!ひゃあー!割と広い!

おぉ〜周りはイチャコラテント張ってんZO!

f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210307162110j:image
f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210307195732j:image

割と寒い休日なのにまぁまぁ人は多い様子

今日はそれなりに吹く風が冷たいので風当たりを気にして草木に囲まれてそうな場所に決めました

 

あっ、

ちなみにテントとかタープとかそんな大それたキャンパー用品は持ってない貧乏キャンパーなのと、

まだ初心者デイキャンプにそんなの必要ないやろ…て事でまぁとりあえず

「ここをキャンプ地とするっ!!」

(リアルでも言ったしずっと言ってみたかった台詞)

 

 

日帰りデイキャンプって事で今回持ってきたもの達一覧

ぶっちゃけこれは荷物多かったな〜と終わってみて反省してる…重いよ笑

f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210307195152j:image

道具の選定や軽くていいモノ選びは経験してナンボっしょ

 

キャンプ用品はリサイクルショップやら知人やらをネチネチ調べて買い漁り今回用に用意してみました

割とハードオフやセカスト行くとキャンプ専門コーナーがあって見てるだけでワクワクでたのしいですよ

セリアやダイソーの百均ももちろんキャンプ用品熱が熱いです

キャンパー用品警察です👮

道具を細かく紹介していくと…
f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210307211057j:image

①レジャーシート

②金属のお皿

③オピネルナイフ(no8)

④アルコール除菌シート

⑤塩コショウ(スーパーの最安値の岩塩とGABAN)

⑥カトラリー類

ダイソースキレット

⑧ホーローマグカップ

⑨マキネッタ(エスプレッソマシン)

⑩耐火シート

⑪風よけ兼熱反射板

⑫トング(炭用)

⑬皮の耐火グローブ

⑭ファイアースターター

⑮BBQコンロ

他食材や多少の事で挫けない大きな心意気等…etc

今回のキャンプ地は炭や着火剤は現地へ持ち込み禁止で受付で買わないといけない場所でした(左のカゴ)

今回の費用は確か入場料と炭を合わせても520円だかそれぐらいしかかからないので安くて濃厚な思い出が作れます

ちなみにフリースペースのキャンプ場の利用はなんとタダ!

これは貧乏キャンパーにとっては優しいしこりぁやるっきゃない!

 

 

 

宴の開会式

動画を撮り慣れてないのでこのビミョーな視野角の足だけのスクショで勘弁w

無事に炭に火を付け燃焼させます

薪も有料で売ってたけどケチったので小枝で炭に火を付けました

f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210307223904j:image

ファイアースターターなんて小洒落たモンで火つけよう思ったけどムズすぎたから、

慣れてない人は黙って電子ライターでつけよう(真理)

お盆の帰省中には実家で仏様の迎え火や花火担当なだけに火の扱いには自信おじさんです

 

 

 

はい、この陰キャ姿はそう、ブロガーおじさん本人ですね(ソロなので当たり前)

自撮りシャッターはいちいちスマホ設置して都度セルフタイマーもめんどいので、

録画してそれからスクショで載せています笑
f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210308204540j:image

てかぶっちゃけ割と寒い中写真を撮ってる余裕はないし曇り空って結構過酷よ!?笑

 

 

BBQの手初め

網の上にスキレットを置いてみたぜベイベー
f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210307224036j:image

ちなみにフリスビーは飛ばして遊べるしうちわ代わりにもなるのでオススメです!

 

 

豚と牛と鳥と野菜とウィンナー辺りを持ってきてました

ほぅらもう美味しそう…!牛カルビは食うのと炭のコンディションを見るのに夢中で写真撮り忘れた笑
f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210307224130j:imagef:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210313113133j:image

下に敷いてある耐火シートは必須レベル

なぜなら燃え広がりの火事防止でもあるしキャンプ場によっては最後の消し炭や灰を片付けなきゃならないし回収されるルールもあるので

とりあえず最後まとめてシートに落ちたものをコンロや炭消し壺等に戻し入れやすいしオススメです

 

これからキャンプやBBQをする人は行く先々のキャンプ場の片付けルールをよく熟知してから行くようにしておきましょう

無法地帯でのデイキャンプなら消し炭はしっかり火が消えたのを確認してから草木の栄養になるので見えない所でばら撒きましょう(推奨はしてない)

 

 

デイキャンならビール!肉と言えばビール!

漢のソロキャンと言えばやっぱ瓶ビール!

f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210307224156j:image

もう普通にビールは瓶しか選択肢ないっしょ!(自論)

緑を眺めながら(視覚)焚き火の香りと(嗅覚)目先の美味しい肉と(味覚)多少の疲労(体感)とでよりオイシー!

味のシナジー4D効果やぁ!

下準備の苦労や労力が報われる瞬間である

栓抜きはお忘れなく

 

 

BBQの最後はマキネッタでホッコリ

これで挽いたコーヒー豆から美味しいドリップを抽出できるらしいとの事 

f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210308203946j:image

f:id:ZUTTO-NEET-OJISAN:20210308192225j:image

写真は終わったあとのホットミルクだがそりゃあコーヒーがもうやばいくらいうまい!

普段節約生活で毎日インスタントのコーヒーを水筒に入れて会社へ持ってくのだが、

これは特別で格別!しかも見た目の良さに愛着が湧いてきました

おかわりのホットミルクもこりゃまーた美味い

  

 

とりあえずソロキャン記事は以上なので最後にまぁ日記なので自分用メモとして

次回までに用意したいものリスト

・大きなテーブルは要らない

・炊事用のメスティン

・やっすい1人用テント

・やっすいタープ(風が防げりゃなんでもいい)

・超コンパクトな椅子

・折り畳みの木のまな板(自作予定)

・炭消し壺みたいなやつ

・調味料とカトラリーが一式入ったバッグ

とりあえずこんなもんかな

 

 

さぁて次回はどこへ出没しようかな

 

 

ではまた